オープンウォーターとスクーバダイバー

2019.09.10
HOW TO

お問い合わせでよくある質問の一つが
オープンウォーターのライセンスが取得したいのですができますか?っていう質問

おそらく、質問されていらっしゃる方は初級のライセンスが取得できますか?水深18mまで潜れることができますか?海外でも潜れますか?と質問されていらっしゃるのだと予想されます。

ただ、ダイビングの指導団体によって初級のライセンスの名称が違います。

主な指導団体の初級ライセンス名称の違い
PADI:オープンウォーターダイバー(OWD)
NAUI:スクーバダイバー(SD)
CMAS:オープンウォーターダイバー(OWD)
SSI:オープンウォーターダイバー(OWD)
BSAC:オーシャンダイバー(OD)

ちなみに初級ライセンスを取得すると、NAUIでの定義は、
世界中の海でダイビングサービスを受けられるのはもちろん、講習を行った同等の環境のもとなら、NAUIインストラクターやNAUIダイブマスターがいなくてもバディ(一緒に潜る相棒)とダイビングが楽しめます。ということです。

名称違いで、もうひとつの混乱させるものとして
PADI:スクバーダイバー
NAUI:スクバーダイバー
名前は同じでも全く種類の違うライセンスの種類となります。

PADIスクーバダイバーと同等クラスはNAUIパスポートダイバーとなります。

PADIスクバーダイバーの資格は、インストラクターなどPADIプロフェッショナルの監督下でダイビングを楽しむことができる、ライセンスの種類となります。

また、NAUIスクーバダイバーは、上記説明通り、世界中の海でダイビングサービスを受けることができ、NAUIインストラクターやNAUIダイブマスターがいなくてもバディ(一緒に潜る相棒)とともにダイビングを楽しむことが出来るものとなります。

名称が同じでも指導団体が違うとライセンスの種類が全く違ったりします。ダイビングライセンス取得されるときは必ずきっちり説明を受け確認しましょう。