ダイビングの後って髪の毛がキシキシ・ゴワゴワしませんか?

2020.02.24
HOW TO

ダイビング後の髪の毛ってキシキシ・ゴワゴワしませんか?
肌は日焼け止めを塗ったり、ラッシュガードを着たりしてそれなりに
気を使っていますが、髪の毛ってどうでしょうか?

髪の毛がきしむ原因

髪の毛がきしむ原因に紫外線があります。
紫外線を浴びるとタンパク質が壊されて、髪の毛がきしむ原因となっているのです。
髪や頭皮は無防備のまま・・・なんてかた多いのではないでしょうか?

また、海水に髪の毛がつかることも原因に挙げられます。
海水に含まれるマグネシウムやカルシウムが髪にダメージを与えるのです。

それと塩分です。
海水と髪の毛の塩分濃度が違うため、濃度を一定に保つ作用が働きます。
そのため、髪の毛の内部から水分が出ていき乾燥するのです。

ダイビングが終わった後は、出来るだけ早くシャワーで海水を落とします。
船上なのでシャワーがなかなか使用できない場合は、ペットボトルなどに
真水をいれて対応するといいですね。

予防策

・髪の紫外線予防スプレーを使用する
・髪に洗い流さないトリートメントを付ける
・海から上がった後は、海水を素早く落とす
・トリートメントでうるおい補給

髪の毛の洗い方にも気を使ってみてはいかがでしょうか?

1.泡立てをしっかりと
シャンプーはしっかり泡立ててから髪にのせましょう。
直接髪にシャンプーを付けることはNGです。
泡で髪や頭皮を包み込むように洗いましょう。

2.トリートは毛先から
毛先など傷んだ箇所を中心につけていきます。
トリートメント剤は髪の内側まできちっと浸透させてこそ、効果が発揮されます。
トリートメントはすすぎの残しがないように

3.タオルドライはおさえる程度で
ゴシゴシとタオルで乾かすことは、髪の毛を傷める原因になります。
ドライヤーで乾かすときは髪だけでなく頭皮も乾かすことが重要です。
また、髪の毛がある程度乾いたら冷風を使うことがおすすめです。
手触りが良くなり、髪にツヤが生まれます。