【2021年最新】ダイビングライセンス取得料金 ショップによってなぜ違う?

2021.01.22
HOW TO

ダイビングライセンスを取得するとき、料金の中に何が含まれているのか気になりますよね。
ダイビングショップによってライセンス取得価格はさまざまです。

ライセンス取得価格の中に、いったい何が含まれていて含まれていないのでしょうか?
ここでは一般的なライセンスにかかるものを説明します。

●教材

テキスト・DVD・ログブック等
指導団体によって若干の違いあり

●学科講習費

学科講習にかかる講習費

●海洋実習費

海での講習にかかる費用
日本の海では、漁協が管理している場所でダイビングをすることが多いので、漁協への管理手数料や入海料なども含まれます。

●施設使用料

実習に行った際使用する施設の使用料
シャワー・トイレ・更衣室等の使用料が含まれます。

●ライセンス申請料

ライセンス発行申請料

●器材レンタル代

マスク・スノーケル・グローブ・ブーツ・ウエットスーツなど
ダイビングを行うときに必要な器材

●宿泊代

宿泊を伴う実習のときの宿泊代金

●食事代

実習のときに必要な昼食代・夕食代(宿泊をともなうとき)等

ダイビングライセンスを取得される際は、最初の料金のみ確認するだけでなく、その中に含むもの含まれないも、また購入が必要なもの等ダイビングショップによってさまざまです。受講されるときは、価格の中身もじっくり検討していきましょう。
問い合わせするときは細かく確認し、しっかり説明をしていただけるショップで受講してください。