ダイビング後しっかり保湿してますか?スキンケア編

2020.02.13
HOW TO

ダイビング中は、紫外線に気を付けて日焼け止めを塗ったり、
ラッシュガードや帽子、サングラスなどを使用したり、
いろいろと気を使ってますよね。

ダイビングの後はどうしてますか?
ダイビング後のスキンケアを怠ると、乾燥やシミ・シワの原因になってしまいます。
しみやシワを作らないためにもしっかりダイビング後のスキンケアを心がけてみましょう。

保湿が肝心です

まずは、しっかり日焼け止めを落としてあげます。
肌荒れの原因にもなるので、毛穴に詰まった日焼け止めのをていねいに落としてあげましょう。
また、ウォータプルーフタイプのものは落ちにくいので、落とし残しがないように気を付けましょう。
洗うときは、ゴシゴシ洗うのは絶対NGです。
肌が紫外線や海水で痛んでいるので、ていねいにやさしく洗うよう心がけてください。

そのあとは化粧水をたっぷりとお肌になじませます。
市販のシートパックなどもおすすめですね。

肌が乾燥しているので、しっかり保湿をしてあげてください。

化粧水を付けた後は、乳液やクリームなどでしっかりとコーティングしてあげましょう。

髪の毛も紫外線にさらされています

紫外線や海水の影響で髪の毛もパサパサな状態になります。
髪の毛は、ダイビング後しっかり真水で海水を洗い流し、塩分をしっかり落とします。
また、頭皮が紫外線で傷ついているのでこちらもゴシゴシ洗いは禁物。
やさしくていねいに洗ってください。
シャンプーの後はしっかりトリートメントをなじませましょう。

シャンプーやトリートメントは紫外線でダメージを受けた髪をケアするものや保湿成分の高いものなど使うのもおすすめですね。

その後、しっかりドライヤーで髪の毛乾かします。
自然乾燥は髪の毛が傷む原因のひとつです。めんどくさがらずしっかり乾かしましょう。

ダイビング後は保湿を忘れずに、ダイビングを楽しみましょう!!!