ダイビング中の前髪。ダイビング女子のお悩み!

2019.10.13
HOW TO

ダイビング中の髪型ってどうしてますか?

水中で爆発させていませんか?

髪の毛が長ければ、一つに束ねたり、お団子にしたり、ツインテールにしたり、それなりに対応できますよね。

でも、前髪ってどうしてます?
前髪が長ければ、束ねることもできますが中途半端な前髪が厄介です。

結構この前髪がくせものです。

水中でゆらゆら揺れるわかめのように・・・
はたまた目の前を自分自身のゆれる髪の毛が邪魔だと思ったり・・
水中から上がってくれば、ノリのように張り付いた感じになったり・・・
マスクに挟まった髪の毛を恨んだり・・・

髪の毛が1本でもマスクに挟まったまま潜ってしまった場合、そこからちょろちょろとマスクの中に海水が入ってきてだんだんとマスクの中に海水がたまってきます。

これでは水中でマスククリア全開です。

これがダイビング中にはストレスでしかない!

前髪はストレスでしかないのです。

ダイビングのマスクを装着するときは、おでこ全開でマスクを装着

ただ、ダイビングするまでは前髪が欲しい。ダイビング中は前髪がいらない。

なので、前髪もゴムで束ねてしまうとこれで問題は解決・・・ですが・・・
ちょんまげ?これではおしゃれ度は0%です。

前髪はパッチン止めヘアピンでとめておくと便利です。
おおきめでしっかり止めることができるピン止めが使いやすいです。
これで少しは女性らしくなったのでは?

手先の器用な方は、編み込みをしてちょっとおしゃれ度をUPしてみたり、
カチュームなどを使って前髪をアップしてみたり、スポーツ用のヘアバンドで前髪を止めてみたり

ゆらゆら揺れる前髪対策、自分に合った対策を。

海の中でゆらゆら揺れる前髪はなくなり、すっきりとした写真撮影が可能です。

すてきなダイビングライフを皆さんと一緒に楽しみましょう。