ダイビングするときって、メイクはどうする?

2019.10.06
HOW TO

ダイビングをするときってお化粧ってどうする?って思ってる方多いのではないですか?
初めて参加するのにすっぴんって抵抗あるってかたも多いのでは・・・

でもでもおすすめは”すっぴん”です。

すっぴんが一番です。

すっぴんをおすすめする理由としては、お化粧をしたままダイビングをすると時には悲惨なことになってしまします。

海水に顔をつけるのでファンデーションがよれてムラできたり、マスカラ・アイライナーがとれてパンダ目になるなど
ダイビングをする前はとてもきれいだったお顔が、見るもみ無残なドロドロ・ボロボロの状態に・・・

また、器材にメイクがつくことで器材がとても汚れてしまします。
ファンデーションがマスクにこびりついたり、マウスピースに口紅がついてしまうなど器材にメイクが付着するとなかなかメイクの汚れを落とすことが出来ず、結構大変です。

そのほか環境にもいいことがありません。お化粧品の成分が海に溶けて環境汚染にもつながります。
きれいなサンゴにも、かわいいお魚さんたちにもいろいろと悪影響を与えてしまうのです。

安全性や環境汚染のことを考えると、お化粧はしないほうが良いのですが、それでもやはり抵抗のある方は、ナチュラルメイクを心がけてください。

ダイビングをするときは基本お化粧はせず、必要最低限にするのが良いのです。

ダイビングを長く続けていらっしゃる方は、ほぼほぼみなさますっぴんです。
自分だけが気になるだけで、意外とほかの方は気にされていないのかもですね。

すっぴんダイバーさんだからと言って紫外線対策は怠りません。
日焼けはメラニン色素を活性化させてしまうので、シミやシワの原因になりかねません。
ウォータープルーフの日焼け止め、UVリップクリームは必需品です。

すてきなダイビングライフを皆さんと一緒に楽しみましょう。