ダイビングのとき、どんな水着がいいの?

2019.10.24
HOW TO

ダイビングをするときの水着って、どんなのがよいのか迷いますよね。
皆さんはどんな水着がお好みですか?
ビキニタイプ、セパレートタイプ、ワンピースなどなど・・・

基本どんな水着でも問題ありませが、
おすすめの水着はスバリ、シンプルでセパレートタイプになったものです!

シンプルでセパレートタイプの水着はウエットスーツの脱着もしやすくトイレに行くときも便利です。
なによりもウエットスーツとの相性がいいのです。

なぜシンプルな水着がいいの?他タイプ水着と比べてみましょう

■装飾の多い水着

フリルやリボンがついている水着はとてもかわいいので女性に人気ですが、装飾の多い水着はウエットスーツを着用するとき、
中でごわごわし着心地が良くありません。
着心地の良くないままダイビングを行うと、それが気になって楽しさが半減してしまいます。
そうならないためにも装飾は少ないほうが良いのです。

■背中側に大き目の結び目がある水着

背中側に結び目があると、ウエットスーツのファスナーに挟まる恐れがあったり、
器材を背負ったとき結び目が当たり背中が痛くなったりします。これもダイビング中、気になりますよね。

■ひもで結ぶタイプのビキニ

ウエットスーツ脱着時ひもが取れて一緒に脱げてしまう可能性があります。
これはとても大変です。

■ワンピースタイプ

肌の露出が少ないので、ワンピースを好まれる方も多いはず。
でも、トイレに行くときは断然セパレートタイプが便利です。

 

水着のままでは恥ずかしい?

水着のままでは、肌の露出に抵抗があるって方たくさんいらっしゃいますよね。
その場合は、水着の上にラッシュガードやレギンスなどを着ると肌の露出が少なくなります。

ラッシュガードやレギンスを着たままウエットスーツを着用することもでき、
ダイビング後はラッシュガードを着たまま過ごせ、日焼け防止にもなるので安心ですね。

快適なダイビングライフを楽しみましょう!