女子とダイビング!冬のダイビングとドライスーツ

2019.12.22
HOW TO

女子にとって気になること

肌を露出したくない!日焼けしたくない!などの理由から海のレジャーから遠ざかっている方いらっしゃいませんか?
ダイビングもその一つ、女性にとって気になることが多いはず。

でも冬のダイビングはそれを解消してくれるかもしれません。
では理由を見ていきましょう。

夏のダイビングと冬のダイビング

肌を露出したくない!

夏のダイビングでは、ウエットスーツの中に水着をきてダイビングをします。
水着はビキニやセパレートタイプの水着がトイレに行きやすくウエットスーツを着用するときは最適なのですが、肌の露出を考えると肌を極力隠せる水着を着用したいし、海からあがったあとは早く羽織るものを身に着けたい!ウエットスーツを脱いだすがたを、あまり人さまにはお見せしたくないと考えている女性の方は多いのでは!?

でも冬のダイビングではドライスーツを着用するので、水着を着る必要がないのです。
ドライスーツの中はジャージやスエットなど動きやすいかっこうのものを着用しその上に着るスーツです。女性としてたいへん気になる肌の露出もドライスーツだと肌を露出する必要がありません。水着姿がちょっと恥ずかしいと思っている方にもドライスーツだと安心ですね。
また、ドライスーツを着てダイビングをすると、体は濡れることはありませんので海からあがったあとも、ドライスーツぬいだらそのまま過ごすことができとても楽ちんです。

日焼けしたくない!

夏の紫外線は肌にも大敵!
日焼け止めやら帽子やらダイビングが終わった後もいろいろ手入れに追われる始末。日焼け止めを塗り忘れるとそれはそれは大変なことに。

そう考えると冬のダイビングは女子ダイバーにとってとてもよい季節かもしれません。

冬は夏に比べると紫外線量は格段に減っているので、日焼けの心配を夏ほど神経質になる必要がありません。

冬から始めるダイビング!気になる部分は解消されましたか?

ダイビングのイメージは夏だと思っていらっしゃる方は多いかと思いますが、冬のダイビングをチャレンジしてみてはいかがでしょうか?